豊胸手術を受ける時には失敗談を参考にする

豊胸手術を受けたいけど、シリコンはちょっと…

ずっと小さいバストに悩んでいたため、思い切って豊胸手術を受けることにしました。
豊胸手術というと、シリコンバック豊胸をイメージしていたので、異物を体内にいれるのには抵抗があり、なかなか手術を受ける勇気がわきませんでしたが、シリコンバック以外にも、脂肪注入やヒアルロン酸注入など、現在はさまざまな豊胸の方法があるので、自分にあった方法を見つけることができました。
シリコンバックは、確実にバストを大きくすることができるのが特徴で、シリコンバックの大きさによって、バストの大きさを調節することができます。
ただ、大きいサイズのシリコンバックを使用すれば、できるだけ大きくすることも可能ですが、大きすぎると上半身が太って見えますし、触った時もバレやすいというデメリットがあるので、私はシリコンバックはやめました。
次に考えたのは、ヒアルロン酸注入でしたが、元々体の中にある成分なのでアレルギーを起こす心配もなく、安全なものなので、ヒアルロン酸もいいかなと思いましたが、ただ、デメリットとして、注入したヒアルロン酸は、体内に吸収されてしまうということがあり、断念しました。
最終的に私が受けた豊胸手術は、脂肪注入法で、自分のお腹や太股などにある脂肪を吸引して、その脂肪をバストに注入していくという方法です。
もともと、バストは小さく下半身が太いという体型だったので、一石二鳥の手術です。
脂肪注入法は、文字通り脂肪を注入していく豊胸手術で、体についている脂肪を活用していく方法です。
注入する脂肪の量は、多い場合300cc程度となりますが、これには個人差もあるので、人によってはあまり脂肪がとれないというケースもあるようです。
私の場合脂肪はたっぷりあったので、バストを大きくする量はとれましたが、あまりにも劇的に大きくするというのにも抵抗があったので、1.5カップ程度大きくすることにしました。

豊胸手術が失敗したときのことを考え不安になり失敗談を調べてみました

胸が小さいことについて悩みを持っていましたが、大学の時に知り合った友人も私と同じくらいの貧乳でした。
そのためお互いが慰め合って、実際よりもバストを大きく見せるような方法を見つけては共有をしていました。
そんな友人が、大学を卒業して社会人になったら、豊胸手術をすると言い出したので驚きました。
それまでは整形手術にも否定的だったので、急にどうしたのかと尋ねたら、
大好きな韓国のアイドルが整形して以前よりもさらに美人になったので整形についての思い込みが180度変化したということでした。
そのアイドルの写真を見せてもらったら、確かに以前は少し田舎っぽさが残るあどけない表情をしていましたが、
整形をしたことによって目元がすっきりして鼻も高くなり、大人っぽい美人になっていました。

それに顔を整形するだけでなく、豊胸手術もしたのか、胸の大きさも見るからに大きくなっていました。
韓国アイドルは身長がすらりと高い人が女性でも多いのですが、胸も大きくなったことで、
さらに魅力的なボディになっていると感じました。
友人は、整形をしたアイドルが非難されるのではないかと思っていたようですが、
実際には韓国国内では整形をしたことによって綺麗になったとさらに人気が出たようです。
日本では整形をするのはマイナスイメージに捕らわれがちですが、
韓国では綺麗になるために努力しているので評価をするといようにプラスのイメージでとらえられることが多いようです。
そんな考え方の違いに友人も触発されたようで、このまま胸が小さい頃をコンプレックスに感じて後ろ向きに生きるよりも、
前を向いて行動するほうがいいと考え豊胸手術をすることに決めたようです。

どうせ手術するのなら、一緒に手術を受けないかと誘われましたが、その場では答えることができました。
私自身も整形手術や豊胸手術をすることに悪いイメージはなく、それぞれの個人の問題だと考えていました。
しかし自分が手術を受けることを想像したことがなかったので、実際に自分が手術を受けると考えると不安も多いと考えるようになりました。
不安の要素として思いつくのが、失敗したときのことです。
手術は成功することを願っていますが、人の手によって行われるので、様々なアクシデントが起こりがちです。
そのためもし失敗したら、胸の形が変わってしまったりするのではないかと心配になりました。
インターネットでは豊胸手術を受けて成功したという口コミはよく見かけるのですが、失敗談を探すのは難しいと感じました。
個人ブログなどにも失敗談を書いているのは少ないので、あまり参考にならないと感じました。

そこで自分はまだ手術を受ける決心はつけることができなかったので、
友達が手術前のカウンセリングを受けるという美容クリニックに付き添いをすることにしました。
今まで美容クリニックに入ったことがなかったので少し緊張しましたが、一般のクリニックに比べて内装が綺麗で豪華だと感じました。
美しくなるために訪れる女性が多いので、通いやすいように配慮がされているのだと感じました。
友達がカウンセリングを受けた後、看護師さんからもしよろしければ私もどうぞと言われたので、
無料だということもありお願いすることにしました。
豊胸手術という言葉は知っていましたが、具体的にどのような手術をするのか、
胸を膨らませるために入れるヒアルロン酸やシリコンパックというのはどのような成分なのかを説明してもらうことができました。
そして失敗することもあるのですかと聞いてみると、人によって胸の形も違うし、
体調や体質にも手術は影響されるので、失敗しないとは断定しないということでした。
正直に答えてくれるところに好感を持ったので、このクリニックは信用できると感じました。

豊胸手術を受けたいけど、シリコンはちょっと…脂肪注入法を選んだ